イニエスタ選手のドキュメンタリー映像。無料配信がスタート。

ニュース

現ヴィッセル神戸 アンドレス・イニエスタ選手のキャリアや人生に焦点をあてた、「アンドレス・イニエスタ ー誕生の秘密ー」の無料配信がスタートした。 RakutenTVより全世界で視聴が可能だ(一部地域を除く)。

アンドレス・イニエスタ ‐誕生の秘密‐

世界最高峰クラブ「FCバルセロナ」との出会い、家族との日常、バルセロナ退団、ワールドカップ優勝のエピソードなどイニエスタの人生とサッカーキャリアに焦点を当てた内容になっている。

イニエスタのストーリー

小学生の頃、大きな大会で最優秀選手賞をとったことをきっかけに、バルセロナやレアルマドリードなどの大手クラブが彼に注目。チームからオファーを受けるが、彼自身は家族と村に残ることを決めていた。しかし、「機会を逃すな」という父のアドバイスに耳を傾け、家を出ることを決意。12歳で家族と離れ、バルセロナの下部組織に加入し、サッカー漬けの日々が始まった。

ユース時代からその抜群のセンスが光り、トップチームの選手の間でも噂になっていたいという。自然のごとくトップチーム入りを果たし、数々のタイトルに貢献した。

過去にうつ病を発症していたことを告白

過去にうつ病を発症していたことを告白。 若くして、富や名声を手にし、家族や友人を幸せにしていたにも関わらず、自分自身は幸せではなかったのだ。家族は、当時のイニエスタを「別人のように思えた」と振り返る。

輝かしい強烈な経験をしたことや、友人であったダニ・ハルケ選手の死などが重なったためか、気づかないうちに自分が自分でなくなってしまい、気分が落ち込んでしまったのだった。そこから数か月間にわたってカウンセリングを受ける日々が続き、周りの人に支えられながら少しずつ乗り越えていった。

この話を公開したのはこう言うためじゃない。

”僕はアンドレス・イニエスタ サッカー選手で有名人だから皆さんに教えてあげましょう。” 

いかにしてうつや不安を乗り越えたのか。

僕が有名人?確かにそうだけどいろんな人がこう言ってくれた。”君のおかげで多くの人が話せるようになった” ”診療を受けに来る人がこう言ってる。イニエスタの話を聞いて自分も勇気が出たとか。

それはいいことだしうれしいけどいつもは普通でいたい。なぜなら特別な世界に身を置いているからね。

「アンドレス・イニエスタ ー誕生の秘密ー」 ーアンドレス・イニエスタ

レジェンドの人間力

彼とサッカーを通じて深く関わったビッグプレイヤー、指揮官は彼を「レジェンド」、「魔術師」などと称賛するが、魅力はそのサッカーセンスだけではない。その後に「人間力が素晴らしい」と口を揃えて付け加えるのだ。

こんなエピソードがある。

2010年南アフリカW杯の決勝戦の日。試合前、チームのリハビリコーチにTシャツを用意してほしいと頼んだ。中に着るからメッセージを書いてくれと。

延長終了間際にスペインを初優勝へと導くシュートを決めたイニエスタ。スタジアムの地が割れるような歓声が響く中、イニエスタはユニフォームを脱ぎ捨て、コーチにお願いしていたメッセージ入りのTシャツをアピールした。

ダニ・ハルケ、いつも我々と共に。

そこに書かれていたメッセージは自分のことでもなく、愛する家族のことでもなかった。 天国にいるダニ・ハルケに決勝点を捧げたと同時に、彼の名が世界中の人々の記憶に刻まれたのだった。

同じように数々の結果を残してきたサッカー界、スポーツ界のレジェンドは他にもいるが、自分だけでなく、友人や家族、周りの人にも気遣うその人間力こそがサッカープレイヤーとして、また1人の男として称賛され続ける理由だ。

そのレジェンドが今、日本のサッカーリーグでプレーしているのだ。見逃すわけにはいかない。