【プロテインとは】ホエイ・カゼイン・ソイをまとめてご紹介

ウェルネス

なぜプロテインを飲むのか。

私たちのカラダの多くはたんぱく質でできている。食事によってたんぱく質などの栄養を補給しているわけだが、日常的に運動をしている方は、多くのエネルギーを消費する。運動をしていない方と比べて、より多くの栄養を摂る必要があるのだ。

プロテインは英語で「たんぱく質」を意味し、プロテインを飲むことでたんぱく質を主成分とする栄養素を手軽に効率よく摂取することができる。

プロテインの種類

プロテインは、ホエイ・カゼイン・ソイの3種類に分けられる。役割とおすすめのプロテインを紹介していきたい。

ホエイプロテイン

牛乳から作られる代表的なプロテイン。吸収スピードが速いのが特徴。吸収スピードが速いため、運動後に素早く栄養を補給してカラダを強くしたい方におすすめ。筋肉をつくるためのアミノ酸やBCAAなども配合されている。

01.

ゴールドスタンダード ホエイ100%

コスパがいい人気のプロテイン。たんぱく質は24gと多め、味はミルクチョコレート。

02.

マイプロテイン ホエイ100%

業界でも最低水準の低価格で人気。 365日セールや割引をおこなっている。定番のチョコレートやバニラなど50種類以上もの味から選べる。たんぱく質は1杯あたり21%含まれている。

カゼインプロテイン

寝ているときや仕事中など、長時間栄養を補給できないときにはカゼインが効果的。ホエイと同じく牛乳から作られているが、ホエイが素早く栄養素を吸収できるのに対し、カゼインは吸収スピードが遅いのが特徴。そのため、栄養素を持続的に蓄えることができる。

満腹感が持続できるので、せっかく運動を始めたのに食べ過ぎてしまう方や、スタイルの良いカラダを作りたい方、就寝前の摂取にはカゼインプロテインがおすすめ。

01.

ビーレジェンド ホエイ&カゼイン

こちらはカゼイン90%とホエイ10%のミックス。味はいちごミルク風味と大人のミルクティー風味の2種類。たんぱく質は1杯あたり約21%含まれている。

02.

ゴールドスタンダード カゼイン

味はクッキー&クリーム、バナナクリーム、ストロベリークリーム、など6種類から選べる。たんぱく質は、ホエイと同じく1杯あたり24g。

ソイプロテイン

その名の通り、大豆でできているプロテイン。他のプロテインとちがって、味にクセがあるため好みが大きく分かれる。

カゼインと同じく吸収スピードが遅いため、満腹感が持続できる。

大豆に含まれる大豆イソフラボンには、美肌や脂質代謝の促進による脂肪燃焼効果が期待できるのでダイエットや美容にも効果的。

01.

ザバス

誰にれも飲みやすいココア味。たんぱく質は、1杯あたり21g。ビタミンも豊富でカラダにいい。スポーツショップやドラッグストアなどで手軽に買えるのも魅力の一つ。

02.

マイプロテイン

たんぱく質は、1杯あたり27g含まれている。チョコレートスムーズ、ストロベリークリーム、バニラの3種類の味から選べる。