ヨガがもたらす7つの驚くべき効果。今流行りのヨガ5選も紹介

ウェルネス

フィットネス効果が高く、健康や美容、メンタルケアなど多くのメリットがあるとして人気に火が付いたヨガ。ヨガマットさえあれば自宅でも手軽に実践できるアクティビティの一つだ。今回は、科学的根拠も含めたヨガの効果、今注目のヨガ5選を紹介していきたい。

ヨガがもたらす7つの驚くべき効果

1:ストレスを減らすことができる。

ヨガにはストレスを和らげ、リラックスを促進する効果がある。ヨガを実践する人たちは、緊張や不安、疲労、うつ病などのレベルが低い。

実際に、複数の研究によって主なストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を減少させることがわかっている。ストレスを減らし、フィットネスも強化できるヨガは、複雑な現代社会において幸せに生きるための強力なツールになる。

2:柔軟性、バランスの向上

柔軟性とバランスの向上を目的とするいくつかのポーズを取り入れることで、これらのパフォーマンスを最適化できることがわかっている。

鍛えた筋肉を上手く使えるようにするためにはこれらの能力が必要不可欠だ。ケガのリスク低下にも役立つ。実際に、柔軟性とバランスを改善するために多くのアスリートがヨガを取り入れている。

3:パワー、持久力の強化

ヨガは柔軟性を向上させることに加えて、筋力や持久力(心肺持久力および筋持久力)も強化できる。信じられない人もいるかもしれないが、実際ヨガには様々なポーズがあり、これらの体力を構築できるようにあらかじめデザインされている。

もちろんヨガだけで、ザ・ロックのような屈強な肉体を手に入れようとするのは現実的ではない。しかし、ランニングや筋トレといったワークアウトにヨガを加えることで、あなたのカラダはより強く、長く、パフォーマンスを発揮できるようになる。

4:偏頭痛を改善する。

偏頭痛に悩む多くの人は、この辛い痛みを和らげるためだったら努力を惜しまないだろう。学術雑誌「Neurology」に掲載された新たな研究によると、薬物療法の補助としてヨガを取り入れることで、頭痛の頻度、強度、影響を効果的に改善できるという。

つまり、薬物療法などの単独治療よりもヨガを取り入れた場合の方が偏頭痛を改善できるというわけだ。一部の研究では、ヨガを行うことで迷走神経が刺激され、偏頭痛を改善するのではないかと言われている。

5:睡眠の質を向上

我が国日本において、約5人に1人が不眠の症状に悩んでいる。睡眠の質の悪さは、不安や緊張、肥満、高血圧、うつ、慢性的な痛み、ストレスなどが関係しているが、ヨガによってこれらの原因が改善されることで、睡眠障害を減らし、睡眠の質を高めることができる。

6:メンタルの強化

外部の環境に左右されず、自分自身に集中して生きるためには、健康的なカラダだけでなく、しなやかで強いメンタルも必要だ。

「姿勢」「呼吸」「瞑想」の3つの要素をもつヨガは、メンタルの強化にも確かな効果がある。正しい姿勢をとり、深い呼吸を促し、その上で瞑想をすることでメンタルを整えることができる。実際に多くの研究で、緊張や不安を減少するのに役立つと示されている。

一般的なヨガスタジオには鏡がないが、これはポーズや周囲の人々がどのように見えるかではなく、人々が意識を内側に集中できるようにするためなのだ。

7:健康的な食生活を促進する。

ヨガはマインドフルネスにも重点を置いている。ヨガを実践することで、視覚、嗅覚、味覚などの五感を使って食事を楽しめるようになり、健康的な食生活を促すのだ。

この食べる瞑想、「マインドフルネスイーティング」は、食事の際に五感をフルに使ってマインドフルネスの実践を目指す。食事の際に匂いや味に集中し、1口1口を味わうようにすることで幸福感や満腹感が得られる。

この習慣が体重の減少、血糖値の制御、健康的な食生活を促進するようになるのだ。

今流行りのヨガ5選

1. アクロヨガ

アメリカの西海岸で生まれ、世界各地で大ブームのアクロヨガは、ヨガにタイ古式マッサージとアクロバットな動きを融合させた、複数人で楽しむヨガ。

相手に身をゆだねることで、マットの上では体験できないストレッチや心の解放を生み出す。また、年齢、性別、国籍を超えたコミュニティーから生まれる信頼関係や新たなつながりを構築することができる。

2. 空中ヨガ

その名の通り空中で行うヨガ。通常のヨガでは体験できない浮遊感と、関節や筋肉に余計な負担をかけずにポーズをとることができる。

天井から垂らしたハンモックにカラダを預けて行うことで、無駄な力が抜け、リラックス効果も高めてくれる。

3. SUPヨガ

ハワイ発のマリンアクティビティ「SUP(スタンドアップパドルボード)」の上で行うヨガ。

水の上でゆらゆら揺れるボードの上でポーズをとっていくことで、体幹や内転筋などのインナーマッスル、ハムストリングス(ももの裏)、大殿筋などの筋肉を強化でき、バランス感覚も高まる。

自然と触れ合う楽しさから高いリラクゼーション効果が得られる。最近では、フィットネスクラブのプールプログラムでも体験できるところが多い。

4. シュリダイヴァヨガ

人間の背骨は、真っすぐではなくS字カーブ状になっている。これは「しなる弓形」とも呼ばれ、人間本来の緩やかなS字カーブを整えながらポーズを行うヨガ。

背骨の機能を整えることで運動能力が向上し、普段の生活の動作もスムーズに行うことができる。パソコンやスマートフォンなどの使用によって、丸まりがちな背中の筋肉を強化することで、カラダのラインも美しくなる。

5. アロマヨガ

天然アロマの香りに包まれながら行うヨガ。アロマの癒される香りによって、通常よりも高いリラクゼーションとリフレッシュ効果が期待できる。近年、非常にリラクゼーション効果の高いヨガとして人気が高まっている。

男性におすすめ

女性におすすめ

参考文献

Effects of Yoga on Mental and Physical Health : A Short Summary of Reviews / Arndt Bussing , Andreas Mishalsen , Sat Bir S. Khalsa , Shirley Telles , and Karen J. Sherman. / 2012 Sep 13.